透析

透析による弊害などについて

注射

透析というのは、透析を始めたときにどうしても合併症や具合が悪くなることがあります。例えば、一つとして高血圧があります。これによって、頭痛や吐き気が起きることがあります。高血圧の原因となるのが水分や塩分を摂り過ぎてしまうことです。普通であれば、そんなに気にすることではないのですが、腎臓が悪くなっている人はそれがキチンとろ過できないようになっているわけです。
そして、高血圧になることが透析患者ではよくあるのです。ここから引き起こされる病気なのですが、動脈硬化や心臓病になります。眼底出血による視力障害なども起きることがありますから、注意しておきましょう。透析自体はとてもよりやりかたであり、腎不全などに対して極めて有効的であるといえるのですが、それでも合併症などは防ぐことができないこともあるのです。防ぐことができることもありますが、とにかく発生確率自体は意外と高いのです。加えて、腹膜透析の場合は膜自体が汚れていくことによっての合併症などもありますから、治療法としては素晴らしいのですが、さすがにネックもあるのです。
合併症などからもどちらにするべきなのか、ということをよく考える必要があるといえるのです。

choices article

担架

上手く透析と付き合うには

一概に腎臓の働きが低下した、している状態といっても大きく違いがあることになります。ですから、食事療法や薬物療法だけでどうにかなることもあります。しかし、それでは駄目であり、透析をしないといけない…

水を飲む人

透析の初期段階において

人工透析というのは、根本的にかなり安定している治療法になります。ですから、基本的に安心できるのですが、それでも透析にまだ慣れていない場合には副作用的なことが起きることがあります。合併症ともいえる…

注射

透析による弊害などについて

透析というのは、透析を始めたときにどうしても合併症や具合が悪くなることがあります。例えば、一つとして高血圧があります。これによって、頭痛や吐き気が起きることがあります。高血圧の原因となるのが水分…